面倒見られてます。 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 面倒見られてます。ホーム > さんぽ > 面倒見られてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

面倒見られてます。

あ”ーーーっ!
くじらがいないっ!


夫の尋常じゃない声で、飛び起きた。

ピクニックシートと
お水と氷とおやつを持って、
水車小屋のある公園に来ていた。

公園の真ん中は、広~い芝生の広場になっていて
外周には、
桜の木が一定間隔で植えられていた。



わたしたち3人はまず、
公園内をグルっと散歩した。

良く晴れた日で、少し汗ばむ陽気だった。
桜の木の下は、虫が落ちて来ると嫌なので
陽の当たる芝生の上に、シートを広げた。

くじらの、お水と氷を準備して
みんなで腰を下ろし、持ってきたおやつを食べた。



大の字になって寝転ぶと
白い雲がまぶしくて、思わず目を閉じた。

心の中の面倒も
やりかけの仕事も
通り過ぎる風が、全部持って行ってくれる気がして
気持ちがよかった。

夫がくじらのリードを手首に巻いた。

目を閉じたまま、風の足音に耳を澄ましていると
いつの間にか、夢を見ていた。
そのままずっと、そうしていたいと思うくらい
気持ちがよかった。



夢の中で、夫の叫び声が聞こえた。


あ”ーーーっ!
くじらがいないっ!



夫は、夢の中じゃなく、わたしの隣で叫んでいた。
我に返って飛び起きた。

夫の隣にいたはずのくじらがいない。

「オレ、ちゃんと持っていたのに・・・
寝ちゃったみたいで・・・
いないゾ・・・。」



広場を一周見回した。

まさか、、、
ここから出て行った?

まさか、、、
誰かに連れて行かれた?

まったく、、わたしたちときたら、、、
自分たちのことを棚に上げて、なんてこと!



目線を落とすと
くじらは、わたしたちの視線の先、
桜の木の下で、
伏せの姿勢で、わたしたちを見つめていた。

BLOG1459.jpg

きっと、仕様のない飼い主を
オレが守る!
と、見張ってくれていたんだね(^^)





Sponsored link
[ 2009/06/06 22:14 ] さんぽ | CM(8)
読みすすめるうちにハラハラしましたが
なんだか 素敵なお話ですね~(^-^)

最後 ほほ笑んでしまいましたぁ~
やっぱり くじら君はむちゃくちゃかしこいです

マックスなら本当にいなくなったぁ~で大騒ぎですよ~
きっと(^_^;)
[ 2009/06/07 10:47 ] [ 編集 ]
うふふ~くじらくん!よく頑張ったね♪
気持ち良さげに寝てるパパとママを守っていたなんて~
えらいぞ~~~!
この絵で十分伝わってきたわ。。
ニコニコ顔のくじらくん、きっと今でも大丈夫かな~
と思っていたりして(笑)
[ 2009/06/07 11:28 ] [ 編集 ]
やっぱりくじら君は頼れる男の子ですね!

最初はドキドキして読んでましたが、やっぱりなあって思いましたよ。
それにしても、さぞ驚いたことでしょうね。
想像しただけでもドッキリしました。
[ 2009/06/07 18:09 ] [ 編集 ]
ほんとに、あの時は青ざめました。。。

自分たちが、どれくらいの時間眠っていたかもわからないし、
いつ、夫が離したかもわからないし・・・

もう、頭の中は、
どうやって探すか?
誘拐されてたらどうしよう?
事故にあっていたらどうしよう?
がぐるぐる、ぐるぐるしてました(^^;

> マックスなら本当にいなくなったぁ~で大騒ぎですよ~

そんなふうにならなくて、ホントよかったです。
思い出すと今でもドキドキします(笑)
[ 2009/06/08 09:43 ] [ 編集 ]
ほんとに、あの時はドキドキでした。

わたしは、わたしがくじらを守ってるって思っていたけど、
本当は、くじらのほうが
「オレがまもる!」
って意識が強かったのかも???(笑)

今頃、上の友だちに
「オレが面倒みていたんだよ~」
って自慢してるかもしれないなぁ~。。。
[ 2009/06/08 09:48 ] [ 編集 ]
ほんとに、ビックリでした!

あの時、わたしたちは日向で結構暑かったのですが、、、
くじらが、自分だけ木陰で涼しそうにしていたのを見て
やっぱり、タダ者じゃないって思いました(笑)
[ 2009/06/08 09:50 ] [ 編集 ]
良い話ねぇ。くじら君とサヤカちゃんのエピソードは気持ちがあったかくなるな。
根性悪が影を潜めるわよぉ。
ほんとくじら君とうちの先代バー君は
やる事男前なところがかぶるわ~
昔のゴルの男前さったら半端ないよね!
[ 2009/06/08 16:39 ] [ 編集 ]
バー君も?

しょうがないなぁ~。。って顔で、
母ちゃんの世話を焼く姿を、想像しちゃうわ(^^)

人間もゴルも、一昔前のほうが男前だった?
[ 2009/06/08 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。