“トクベツ”よりも…、 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > “トクベツ”よりも…、ホーム > 犬の気持ち > “トクベツ”よりも…、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

“トクベツ”よりも…、

くじらが寂しくないように
できるだけ、そばにいてあげよう。
そばにいて、話しかけてあげよう。

それは、くじらを思うわたしの心がいつも
つぶやいていたこと。

そしてわたしは、その同じ心で、
くじらを喜ばせたくて、くじらの笑顔が見たくて
色んなことを考えてた。

あの公園に行ったら喜ぶかしら?
あの川に行ったら、うれしくて走り回るかしら?
あの山に行ったら・・・

幼い頃、特別にうれしい時
くじらは、ピョンピョン飛び跳ねて喜んだ。
(アルプスの少女ハイジで、ペーターのヤギたちがハイジと一緒に飛び跳ねたように。。。)

あんなくじらの笑顔が見たくて
わたしも夫も、気がつけばいつも
“特別”を追いかけてた。

くじらは、決して“特別”なんか求めていない
ってこともわかっていたけど。。。

人間ってやつは、いつだって欲張りなんだね。


0205ie1.jpg

くじらが、車を大好きなのは、
どこか遠くの森に行けるからなのではなく、
大好きな家族と同じ向きでいられるからだし、

お散歩が好きなのは、
ちゃんと“繋がってる”って
実感できるからなんだって、ほんとはわかってるんだ。



くじらの望みは、
いつも家族のそばにいて、
家族の笑顔や笑い声に囲まれていること。

願いは、、、
それがずぅ~っと続くこと。

なんだよね?!


くじら?

ほらね?!

ほんとは、ちゃんとわかってるんだよ。


わかっているんだけど、
わたしたちは、

今度くじらに会ったら、あれもしよう、これもやろう、
あそこにも行こう、ここにも行こう、、、
あんなこと、こんなこと、、、

なんて、また、考えてる。

だけどそれは、仕方のないことなんだ!

だって、母さんと父ちゃんにとってくじらは
“ト・ク・ベ・ツ” なのだから!







Sponsored link
[ 2009/06/05 20:26 ] 犬の気持ち | CM(8)
やってきました。ぽちっとしにきましたよ~
どんなお話にもくじらちゃんへの愛が
じみじみと感じられます。私がワンを亡くした時、
一杯色んな本を読んだのだけど、
一番ぐっと来たのは、たまたま見た映画の中でのセリフでね、亡くなったワンは昼間は広い草原を駆け回り、夜は飼い主の傍で寝るんだよってやつだったの。
くじらちゃん、今もずっと一緒だね。
[ 2009/06/05 22:36 ] [ 編集 ]
くじら君の喜ぶ姿を見るために・・・ハルカさんとご主人は、
くじら君のために頑張ってしまうのですね。

最後まで読んでいくうちに、何度頷いたことでしょうか。

いつも家族のみんなといたい・・・リキもそれが全てだったことを思い出し、
また思わず涙を流していました。
[ 2009/06/06 00:49 ] [ 編集 ]
たしかに森や川に連れていけば、ワンコは喜ぶけど、
きっとそれは家族が一緒だからこそですよね。
連れて行ってもらってるのは人間のほうかもしれません(苦笑)

くじら君、今日も最高の笑顔~♪

↓氷、これからの季節は必須ですよね!
もももガリガリ食べてます♪
そうそう!くじら君の言うように、
芝生の上で食べる氷は格別ですね~^ ^
[ 2009/06/06 07:09 ] [ 編集 ]
> 一番ぐっと来たのは、たまたま見た映画の中でのセリフでね、亡くなったワンは昼間は広い草原を駆け回り、夜は飼い主の傍で寝るんだよってやつだったの。

なんか、すごくいいイメージだね!

我が家では、
くじらは、自由に向こうとこっちを行き来していて、
お散歩や、お出かけの時は戻って来て
あの頃と同じように、わたしたちと一緒にいる。
って言っています。

夜も、こっちにいたり、あっちにいたり。。。

たぶん、気ままにやってるんだろうね(^^)
[ 2009/06/06 21:29 ] [ 編集 ]
きっと、どこのワンコも同じですね!

愛するからこそ、尽くしたい。
愛するからこそ、応えたい。
愛するからこそ、側にいたい。
[ 2009/06/06 21:32 ] [ 編集 ]
> 連れて行ってもらってるのは人間のほうかもしれません(苦笑)

アハっ!
そうそう!
たぶん、、くじらは、、、、
「オレが父ちゃんと、遊んであげていたんだよ~!」
なんて、天国の友だちに言っているよ~。って、夫と話しています(^^)

> もももガリガリ食べてます♪

ももちゃんのガリガリは、お上品にするんでしょうね~(笑)
[ 2009/06/06 21:35 ] [ 編集 ]
くじらくんはハルカさんの笑顔を見て喜んでいたように思えます。
だからくじらくんとハルカさんはお互いに癒され合ってた・・・そんな関係だったんじゃないですか?
そんなワンコとの関係になれるように、nicoを育てていきたいです。
[ 2009/06/06 21:42 ] [ 編集 ]
> だからくじらくんとハルカさんはお互いに癒され合ってた・・・そんな関係だったんじゃないですか?

ありがとうございます。
くじらにとっても、そうだったとしたら、ほんとにうれしいです。
ワンコとそういう関係性を持てたら、最高に幸せですよね!

けいやんさんとnicoたんは、すでに出来上がりつつあるようなきがするけどなぁ~。
[ 2009/06/06 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。