妄想は果てしなく♪ ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 妄想は果てしなく♪ホーム > くじらが残してくれたもの > 妄想は果てしなく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

妄想は果てしなく♪

いつか出会う、くじら2号との生活のことを
夫とふたり、散歩をしながらよく話す。

わたしはとにかく、
くじら2号が2、3歳になったら
くじら3号を迎えると決めている。

くじらのおかげで、
大の犬嫌いから大の愛犬家に変身した夫も
その日を心待ちにしている。

だけどそんな夫は、
「オレは2匹も面倒見れん!」
と、迎えるのはあくまでも1頭だけと
がんばっている。

わたしとしては、同時に2頭じゃないから
そこのところはいずれ
どうにかなると思っているのだが、、、



実は、わたしはずっとずっと以前。
くじらと出会う前から
オールドイングリッシュシープドッグに憧れていた。

あの、ヌボ~とした雰囲気と
ぬいぐるみのような風貌がたまらなく好きで、
等身大のぬいぐるみを部屋に置いていたくらいだ。

もちろん、
くじら2号はゴールデンと決めているのだけど
くじら3号をゴルにするか?
オールドにするか?
で日々揺れている(^^;


・・・・・。
“オーちゃん”は、くじらみたいに
川には行けないよね・・・・・たぶん・・・。
とすると、釣に行く時“オーちゃん”はどうする?

やっぱり属性の違うわんこを
2頭同時に迎えるのは無理があるのかな?

同じ遊びができなかったら
かわいそうだよね…。

やっぱりゴルでいくか!

うぅ~ん。。。
でも、“オーちゃん”はわたしの夢だったんだよね。。。


ここの部分の結論は
まだまだ当分出そうにないけれど、

くじらからたくさんのことを学んだから
次のくじらとの生活では、
前よりもずっと、くじらを理解して
くじらにやさしく出来る自信がある。



くじらのたくさんの笑顔と
たくさんの悪戯と
わたしたちの幸せ感と、、、

心の中に広がる景色を
今は日々、大切にあたためている。

やがて巡り来るその日まで
わたしの妄想はまだまだ続く!







Sponsored link
私も何年妄想してたんだろう・・・・
憧れのゴールデンとクラス生活を。
その妄想が現実になったのは、あまりにも突然で自分でもびっくりしました。
諦めてたのもありましたし。

ハルカさんのくじらくん2号との出会い、私も楽しみにしています。
[ 2009/05/27 21:03 ] [ 編集 ]
昨年の8月に女の子のゴールデンを11歳で亡くしました。 わたし達以上に残されたラリーの元気が無くなり
このままではラリーも逝ってしまうのでは?と心配したパパが新しく女の子を捜してきましたが、その子も今日1歳になりました
不思議なことに、ラリーはみるきぃが来て
ちょうど4ヶ月目に14歳の犬生を全うしました
くじら2号、3号早く迎えれることを楽しみにしています 
うちもラリー2号を夢見ています
[ 2009/05/27 21:14 ] [ 編集 ]
私もハルカさんのくじら君2号との出会い
楽しみにしています。

この記事を読んで私の体の事情で犬が飼えなかった
頃のことを 思い出しました・・・
私は今も片足に軽い障害が残ってるので
マックス飼う時に周りにすごく反対されました。
けれど 子供の頃からのゴールデンを飼う夢を
実現し 今とても幸せです。
ハルカさんもいつか くじら君2号をむかえて
今以上に 幸せな毎日を送って下さいね(*^_^*)
[ 2009/05/27 22:11 ] [ 編集 ]
リキを亡くして4ヶ月・・・いつになったら、こんな風に思いを巡らせることができるのかなぁ~と、涙してしまいました。

くじら君との出会い、そして別れ・・・ハルカさんに様々な思いを残し、いろいろな思い出を語らせてくれるくじら君は、2号、3号となって、必ずまた再び蘇ると思います。

リキが訓練を受けていた先生が、リキの最期に「また、生まれ変わって会おうな!」と言って下さった言葉を思い出しました。

*************

すみません!

投稿欄の名前と題名をまちがえてしまいましたので、もう1度送信しますv-12
[ 2009/05/27 23:25 ] [ 編集 ]
ハルカさん家族と一緒なら、ワンちゃんはとても幸せですね。
くじら2号、そして3号と家族に迎えられる日が楽しみです!
[ 2009/05/27 23:52 ] [ 編集 ]
ハルカさん!最近ますますくじら2号への妄想?が広がっているみたいですね。くじら君も弟?ができて喜ぶと思いますよ。くじら2号ホント楽しみですね。
3号はオールドですか?ボクは違う犬種でもOKと思いますよ。先日うちのお客さんで最近、ニューファンのところにポメラニアンを迎えた方がいましたよ。
[ 2009/05/28 06:12 ] [ 編集 ]
妄想の中で,くじら2号、3号の名前は出てくるのですか?日本の芸能の世界や、そう、外国でも由緒ある名前を継ぐっていう伝統もありますが・・・。
[ 2009/05/28 12:36 ] [ 編集 ]
妄想してるとね、、、
意外に実現は早いんじゃないか?
っていう気持ちになってくるんですよね(^^)
nicoちゃんの表情見てると、
nicoちゃんもけいやんさんに出会えて
“うれしくて仕方ない”って感じがします!
[ 2009/05/28 13:07 ] [ 編集 ]
遊びに来てくださってありがとうございます(^^)

わんこと暮らしていると、いろんなドラマがありますね。
お友達を亡くしたラリー君も、自分の寂しさとか、パパママの寂しさとか、、、
いろいろなものを背負っていたんでしょうね。
みるきぃちゃんがやってきたことで、安心したんでしょうか?

ラリー君という名の、雑貨やさんの看板犬をしているお友達がいました。
[ 2009/05/28 13:14 ] [ 編集 ]
そうなんですね。。。

わんこって、生きている命だものね。。。
迎えるということは、どんな人にも
簡単なことではないんですよね。
でも、そんな障害を乗り越えて出会った奇跡を
大切にしたいですよね!

これからも、マックス君との豊かな時間を
いっぱい刻んで行ってくださいね(^^)
[ 2009/05/28 13:18 ] [ 編集 ]
> リキを亡くして4ヶ月・・・いつになったら、こんな風に思いを巡らせることができるのかなぁ~と、涙してしまいました。

わたしも、くじらのことを口にするだけで
涙がこぼれてしまっていた時期がありました。
頭では割り切れていても、心の区切りがつかなかった。。。

それでもいまこうやって、前向きにとても豊かな気持ちで
くじらを思うことができることを、幸せに思います。

わたし思うんですけど、、、
わんこに宛てて、ありがとうの手紙を書き続けることって、
そういう自分の心も、
大好きな人を残して旅立ったワンコの心も、
まわりの家族の心も、
少しずつ救ってくれるんだなって。。。

マッチータさんだって、大丈夫ですよ!
リキ君と以前のように笑って会話出来る日がきますって(^^)v
[ 2009/05/28 13:32 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
そうだといいんですが・・・(^^)
あぁ~待ち遠しいです。
[ 2009/05/28 13:34 ] [ 編集 ]
そうなんです!そうなんです!
妄想は日々増殖してまして、、、
その影響は、夫にも飛び火して、最近は二人で妄想してます!
3号がやってくるまでには、いくらか時間がありますから
しばらくは、妄想を楽しみたいと思います(笑)

けど、、オールドは水ってどうなんでしょう?
川遊びは無理ですよね???
[ 2009/05/28 13:39 ] [ 編集 ]
うぅ~~ん。。。
くじら2号は、たぶん、“くじら”に決定だと思うのですが、、、
わたしの中に、日本語の名前もいいなぁ~って思いもあります。
例えば、、「やまだ。」とか「くわた。」とか「きむら」とか・・・(笑)
[ 2009/05/28 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。