交通事故 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 交通事故ホーム > 未分類 > 交通事故

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

交通事故

昨日の記事「親子愛」に貼付けた動画を見て、
くじらと共に遭遇した交通事故を思い出した。

くじらと3人で、少し遠くの公園に
散歩に出かけた帰り道のことだった。
時間は、夜8時か9時頃だったように思う。

前方に、ライトに照らされて車道をよろよろと歩く
犬らしき姿が見えた。

道幅は狭いのだけど、交通量の多い道。
わたしたちが犬の元にたどり着く直前
確かに1台、犬にぶつかった車がいた。

道路の真ん中で倒れてしまった犬。

すぐに車を止めて様子を見た。
近づくと、警戒して立ち上がった。

撥ねられたのは1度だけではなさそうだった。
痛いだろうに、、、
苦しいだろうに、、、
じっとしていればいいのに、
また歩き始めてしまった。

首輪もしているし、近所の犬ならいいな…。

祈りながら、
まわりの家のチャイムを押した。
5~6件ほど訪ねた時に、わんこの家が見つかった。

外飼いのわんこが、いないことに気づいていないようだった。
動揺する飼い主さんに聞いてみた、
「かかりつけの動物病院はありますか?」

どうも、、、病院と縁がないらしい。

わたしはすぐに、くじらの病院に電話をかけ
簡単に状況を説明した。

病院を開けて、待機してくれるとの返事をもらい、
ワンコを乗せた飼い主さんの車を
病院まで、先導した。



院長先生も駆けつけてくれていて、
すぐに診てくれた。
状況はかなり深刻なようだった。

涙をポロポロこぼす子どもたちの姿が
切なかった。



先生にお礼とお願いをして、わたしたちは家路についた。
そのわんこがその後どうなったかは知らない。

わたしたちはただ、無事を祈った。







Sponsored link
[ 2009/05/26 20:19 ] 未分類 | CM(6)
こんばんは!

ワンコさん、車に撥ねられてしまったんですね。。かわいそう。
しかも1度だけじゃない様子が、とても痛々しい。

撥ねた方は何もしなかったんでしょうか(T T)
ハルカさん達に助けられてよかったですよね。
無事だったことをお祈りしたいと思います。
[ 2009/05/26 22:04 ] [ 編集 ]
わんちゃん、一度だけじゃないなんて・・・
聞いただけでウルウルきちゃう。。
わんこの生命って本当に我慢強いですよね~
痛くっても苦しかっても必死に生きようとします!

頑張って生きててくれる事を祈ります。。
[ 2009/05/26 22:27 ] [ 編集 ]
ハルカさんはすごいなあって思います。
その場に私、遭遇してたらどうしてただろうって。
自分がはねたのでなければ、通り過ぎてしまうかもしれないって・・・・。
そんな場面に遭遇したことがないので分りませんが。

そのワンコはハルカさんに出会えて幸運だったと思います。飼い主さんに少なくとも息があるうちにたどり着けたのですから。本当に良かった。
[ 2009/05/26 23:06 ] [ 編集 ]
そうなんですよね。。。
目撃者はたくさんいるはずなのに、
当然当事者も。。。
見て見ぬ振りが多いんだな。って
切なくなりました。
[ 2009/05/27 17:31 ] [ 編集 ]
ほんとに、、
言葉を持たない者の
生命力の強さは、想像を超えるものがありますね。
人間は驕りを捨てて、
もっと、動物から学ぶべき、、、と思います。
[ 2009/05/27 17:35 ] [ 編集 ]
わたしはよく、動物を拾うんですよ。。。
怪我をした小さな鳥とか大きな鳥とか、
ハクビシンの赤ちゃんを保護したこともありますよ!
まだ目も開かないハクビシンの赤ちゃんを拾ったときは
ミルクのあげ方とか、おしっこのさせ方とか、いろいろ調べて面倒見ましたよ。
おかげでちゃんと育って、新しいお家にもらわれて行きました。

怪我をしたり、迷子になったりした動物に出会うと
どうしても“あれがくじらだったら?”って考えるんです。
そうすると、黙って見過ごすこと、できないんですよね。。。
[ 2009/05/27 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。