親子愛。 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 親子愛。ホーム > 犬の気持ち > 親子愛。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

親子愛。

わたしは他人と比べてよく転ぶ。
それは、くじらとの散歩中も例外ではなく、
調子に乗って走っているときほど、よくコケた。

そしてその度に、
手にもっていた、くじらのお散歩バッグを放り出し
くじらのリードを放してしまった。
普段のくじらならこんな時、
“ここぞ!”とばかりに逃げ出すのだけど、

くじらは、手負いの母には優しかった(涙)

勢いで走り過ぎても、必ず戻って来た。
わたしの顔をのぞき込んで、
痛そうにしていると、擦り剥けた足をペロっとなめてくれた。

わたしが落ち着くまでは、
いつも心配そうに側にいた。



犬ってひょっとしたら、
今時の人間よりも、人間らいのかもしれないな
と、ふと思ってしまうような出来事を
1週間くらい前のニュースで見た。





ニューヨークの幹線道路で
怪我をして倒れてしまった母犬を
子どもの犬が必死で守ろうとする映像。

救助の警察官を寄せ付けまいとする姿が、見ていて痛々しい。
やっとの思いで車に乗せられた母犬を
子どもの犬が必死で追いかける。


母犬は足の骨を折るけがをしていたけれど、
動物病院で手術を受けて無事で、
めでたく飼い主と子どもの元へ返された。


こんなニュースを耳にするたびに
人間は、もっともっと動物たちと
謙虚に向き合った方がいいと、おもう。







Sponsored link
[ 2009/05/25 22:26 ] 犬の気持ち | CM(2)
くじら君優しいですね・・・
擦り剥いた足を なめてくれるなんて すごいなぁ・・

私もよく転びますが マックスはポケーっとそばで見てるだけです(>_<)

このニュースすごいですね・・・
必死に追いかける姿に 目頭が熱くなりました。
私ももっともっと動物を大切にしようと 思います(^-^)

[ 2009/05/26 11:00 ] [ 編集 ]
そうなんですけど…、なめてくれなくてもいいんだけどね。。。
マックス君、見てるだけでも待っててくれるから偉いです!
くじらは、無事を確認するとさっさと歩き始めますから(^^;

こういうニュースは心が痛みます。
[ 2009/05/26 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。