母さん、ママが大変です! ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 母さん、ママが大変です!ホーム > あそび > 母さん、ママが大変です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

母さん、ママが大変です!

くじらのママと暮らした1週間
それはまるで、
超大型ハリケーンが通り過ぎたような1週間だった。

ママの名前はエル。

事件は、
可哀想なエルの、心の傷にばかり気を取られて
エル本来の気性をすっかり忘れていた
わたしの目の前で起こった!
エルの物語はこちら >>>

その日は、気持ちのいい青空が広がる
おだやかな日だった。

くじらとエルを、自宅前の原っぱで遊ばせてあげようと
リードを外して送り出した。

くじらにとっては小さい頃から、遊びなれた原っぱ。
走ったり、匂いを嗅いだり、ゴロゴロしたり、
呼べばすぐに戻って来る。

だから、仲良く走り回れていいだろう~
と、、、。
その考えが甘かった。



行ったと思ったらすぐに、くじらが戻って来た。
わたしに何か言いたそうな表情。
「くじら、エルは?」
聞きながら、原っぱに目をやると
今いたはずの、エルの姿が無い!

くじらにリードを付けると
リードをくわえて引っ張った。

くじらに連れて行かれた先で
目に飛び込んで来た光景に唖然とした。

「しまった。。。なんてこった!」

090518.jpg

エルはうれしそうに
ゴミとヘドロだらけの水路の中を歩いていた。

そうだった…、
エルは、道路脇の側溝に好んで入る
癖があるって、、、
前に聞いたとがあったっけな…。


エル~~~~~~~!

いくら呼んでも戻って来る気配はない。

くじらは何故か、わたしの側から離れようとしなかった。


エルをどうやってあそこから引きづり出そうか?

考えあぐねて家に戻り、
何か適当な道具はないかと
あたりを物色していると、、、

反対側の、船着き場の方から
「バッシャ~~~ン!」
何か、大きな物が水に落ちたような音。

急いで見に行くと、
ヘドロの中で遊んでいたエルが
悠々と泳いでいる!

そうだった…、
エルは小さい時に、
クルーザーから放り投げられて
泳ぎを覚えたんだった…。


いくら呼んでもどこ吹く風。

もう…、
そこで、ヘドロを落として来て…。。。
だけど、上がって来られるのかな??



しばらくすると、満足そうにエルが戻って来た。
全身から悪臭をプンプン放ちながら!

さすがに、お風呂場に連れて行く気には
なれなかったので、
庭のホースで、散々水を浴びせた。

本人は、それも慣れっこな様子で
終止ご機嫌だった。

0301tenryu.jpg


くじらは、、、
よほどビックリしたのか?
めずらしかったのか?
真意はよくわからないけれど、
わたしの側で、黙ってエルを見つめていた。







Sponsored link
[ 2009/05/21 13:05 ] あそび | CM(10)
あははは。
これ、まりあの姉妹、実家のみみちゃんも同じことありましたよぉ♪

周りにいた、私やだんな、母はびっくりして目が点になったけど、本人いたってご機嫌でしたっけ。。

何かなつかしいなぁ。
もう、7~8年前のこと。

ちなみに、うちの場合、ドライブ先での出来事だったので、大変でした。。。
家に帰るまでは臭いし、帰ってからも。。

今なら笑い話でっす♪
[ 2009/05/21 14:49 ] [ 編集 ]
私も経験あります!リードを外してもいい場所と聞き、クルマで連れて行きました。気付いたときには遅く、全身泥まみれ!!!しかも、そこはよどんだ沼みたいなところで、まさにどぶの匂い・・・。思案のあげく、乾くまで待ち、クルマで帰宅。真冬でしたが、クルマの暖房を付けず窓全開でした。
[ 2009/05/21 15:30 ] [ 編集 ]
あは!
みみちゃんもお仕事してくれたのね~
あの匂いは、洗ってもなかなか落ちないんですよね…(笑)
車って、、、なおさら大変でしたね!
[ 2009/05/21 22:30 ] [ 編集 ]
ガハハ!!
RUSTY君、大人しいだけじゃなかったんですね~!
ちゃんとやることやってるってわかって、何故かうれしい(^^)
真冬でも臭いって、かなりですね。。。
しかも車で、、、おつかれさまでした(笑)
[ 2009/05/21 22:34 ] [ 編集 ]
あはは~~~
私も初代犬クルタの時、河川敷に行き、水鳥目がけて川へ・・・
呼んでも来ないし散々遊んだら帰ってきたけど
身体半分泥んこ状態。。
本犬は満足でしたが後が大変でした。
[ 2009/05/21 23:56 ] [ 編集 ]
早速お邪魔します。
こんなことがあったんですかぁ・・・
くじら君 びっくりしたでしょうね。

マックスはまだ泳ぎが下手なので 怖がって水の中には
入りません。
エルちゃんみたいな 元気いっぱいの子をみると
少しうらやましくなっちゃいます。

けど泥んこを 落とすのは大変ですね~(汗)
[ 2009/05/22 00:02 ] [ 編集 ]
はじめまして。FRANCです。
ゴールデンのブログを探していてたどりつきました。

ブログを読ませてもらって、ハルカさんのくじらちゃんへの想いに、涙が止まりませんでした。

今は愛犬のフランと病気と向き合い、犬の十戒の最終章を胸に刻みながら、1日1日過ごしています。

いつか、虹の橋の向こうに行くその日まで、ブログを続けながら、フランの足跡を残していこうと思ってます。

フランもこの先、くじらちゃんと一緒に遊ぶ日が来るかもしれません。ちょっとしつこいところがあるけど、
よろしくお願いします。
[ 2009/05/22 10:26 ] [ 編集 ]
あは!
やっぱりクルタ君もゴールデンですね~
本能って、突然目覚めるものなんですかね(笑)

クルタ君の満足顔が目に浮かびます!
[ 2009/05/22 12:26 ] [ 編集 ]
はじめまして。
来てくれてありがとうございます!

フラン君もママも、がんばっているんですね。

わたしは、
残り時間を意識した時から、深まる絆もあるということに
くじらとの最後の日々を過ごした後に、気付きました。
気持ちを維持するのは、とても辛いと思いますが
フラン君とママの、のこり全ての時間が
愛に溢れた温かい時間になりますよう祈っています。


[ 2009/05/22 12:55 ] [ 編集 ]
遊びに来てくださってありがとうございます~!

そうなんですぅ…。
くじらはかなり、箱入り息子だったもんで、、、(笑)

> マックスはまだ泳ぎが下手なので 怖がって水の中には
> 入りません。

マックス君がんばれ~~~!
くじらも泳ぐのは大好きだったのですが、、、
実は、くじらに泳ぎを教えたのはわたしなんですよ(^^;

それに、、、エルみたいに元気だと、こっちの身が持ちません。。。
[ 2009/05/22 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。