ちゃんとわきまえてます。 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > ちゃんとわきまえてます。ホーム > くじらな話 > ちゃんとわきまえてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ちゃんとわきまえてます。

犬の嗅覚は、人間の1000倍とか1億倍とか?!
だからなのか、どうなのか?
くじらの鼻もよく利いた。

大好きな洋菓子系の匂いには
特に敏感だったような気がする。。。

ケーキ持参のお客様が訪れた時の
くじらの行動には
誰もが関心した。

ほとんどの場合、我が家では、
まず、みんなで食事をするのが常だった。

だから、その食事の間
いただき物のケーキの箱は
別のテーブルの上に置いていた。

くじらもいつも、
わたしたちと一緒に、自分のご飯を食べていたから
食事が済むまではいつもと変わらず、

驚かされるのは、その後のこと、、、

011110ie.jpg


食事の後、わたしたちがおしゃべりに夢中になっていると
それまで傍らで、静かに寝そべっていたくじらが
おもむろに立ち上がって
ケーキの箱の下へ。

鼻を上に向け、クンクン♪
すると次に、
ケーキを持って来た人の前で、
何か言いたそうに向き合っておすわりをする。

その人が気付かないと、
もう一度、ケーキの下に行き、
その人の顔を見て、戻り、何かを催促するように
その人の手や足を、前足でトントンする。

そこまでされると、誰もが気付く。
「ねぇ、、、くじら、ケーキが欲しいのかな…?」



そう!
くじらは必ず、ケーキの持ち主に向かって
「ねぇ~、食べようよ~。」
と、合図を送るのだった。



ちなみに、
お水を替えて欲しいときは、
お水と夫の間を往復するのだった♪







Sponsored link
[ 2009/05/20 20:39 ] くじらな話 | CM(2)
その子によって主張の仕方が違いますよね。
我が家でも3ワンいますが、それぞれです。

nicoの場合は食いしん坊なので、お腹がすいたとき、お水が飲みたいとき。必ず自分のお茶碗を持ってリビングを一周します。
見てると面白いので、しばらく家族で見てたりします。
(意地悪ですよね・・・・)
[ 2009/05/20 22:09 ] [ 編集 ]
> nicoの場合は食いしん坊なので、お腹がすいたとき、お水が飲みたいとき。必ず自分のお茶碗を持ってリビングを一周します。
> 見てると面白いので、しばらく家族で見てたりします。

(^^)わかります!その気持ち。
きっとわたしも、見てるし、写真や動画も撮ると思うわ♪
[ 2009/05/21 13:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。