なんで?ネコ科の猛獣?! ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > なんで?ネコ科の猛獣?!ホーム > ともだち > なんで?ネコ科の猛獣?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

なんで?ネコ科の猛獣?!

テレビで動物物の番組を見ていて、いつも感じることがある。

quji0007.jpg

どうして、くじらは犬なのに、、、
ライオンの子みたいなんだろ?

そうじゃない時も、もちろんあるけれど、、

quji0006.jpg

ほらね!
こんなふうに、子犬の愛らしさが全身からあふれてる時も、、、
こんな姿を見せられると、
この後、どんなに強烈ないたずらをされても怒れなくて
笑ってしまう。。。
かわいいっていうのは、ずるいよね。
反則だよね。


で、また別の瞬間には、、、

quji0037.jpg


やっぱり猛獣だ。

そいうえば、友人たちとキャンプをしたときのこと、
焼いて食べようと用意していた、固まりの牛肉に
行方不明だったくじらが、かじりついていたことを!







Sponsored link
[ 2009/03/07 23:03 ] ともだち | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。