菜の花を食べる犬 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 菜の花を食べる犬ホーム > さんぽ > 菜の花を食べる犬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

菜の花を食べる犬

めざましテレビのきょうのわんこに
菜の花をほおばるわんこが
映っていた。

nanohana.jpg


わんこってほんとに
個性豊かな動物だな~と
くじらのちょっと変わった癖を思い出した。。。

くじらの散歩道は
四季折々、色とりどりに咲く草花や
整然と豊かに実る野菜たちで
いつもにぎやかだった。

と、

そんなことを感じられるようになったのも
くじらと出会えたおかげ。

そうでなければ、
年中並んでいる、スーパーの野菜ばかりを見て
季節すら忘れて生きていただろう。

ブロッコリーが
冬に穫れる野菜だなんて知らずに…。

030625tenryu2.jpg


ある寒い夜のこと、
いつものようにくじらと並んで歩きながら
わたしは空ばかり見ていた。

くじらが立ち止まったので
わたしも立ち止まって、
星を見ながら、妄想を巡らせていた。

いつものように
くじらに話しかけながら、
なかなか歩き出さないくじらを
変に思って、目を移した。


わたしは、目に飛び込んで来た
くじらの姿に唖然とした。

こんなこと、
いままで、一度だってなかった…。


なんとくじらは、
畑に生えているブロッコリーの
大きな葉っぱにかぶりついていた!

その畑は、道路よりも一段高くなっていて
ちょうどくじらの目線の先に、
青々とした大きな株が並んでいる。

バリバリとおいしそうな音を立てて
無我夢中で食べていた。

くじらが食べていたのは、通常捨てられる
外葉だったからよかったのだけれど、、、

030825funagira.jpg


普段、くじらが犬だってことを
忘れてしまっていたりするのに、
こんな姿を見ると、やっぱり犬なんだ。
と、我に返って、なんだか可笑しかった。


その日以来、
この畑の前を通るたびに
ブレーキをかけるくじらだった。







Sponsored link
[ 2009/05/07 20:07 ] さんぽ | CM(4)
くじら君、畑のブロッコリーの葉を食べちゃってたのね^ ^
きっとおいしそうに食べてたんだろうなぁ♪
ももも、キャベツとかバリバリ食べますよん。

くじら君のお写真、とっても可愛い~♪

↓似合ってますか?ありがとう^ ^
あら。「うらやましかったりする」なんて!
やめてくださいよ~^ ^;
[ 2009/05/07 22:08 ] [ 編集 ]
nicoとのお散歩で季節を感じる今日この頃です。

普段は車なので、いつもそのスピードで変化する細かい景色には気づくことなく過ごしていましたから。

ブロッコリーがその辺にあったらnicoもかぶりつくことでしょう。
[ 2009/05/08 09:24 ] [ 編集 ]
ももちゃんもキャベツ好きなんですか?!
わんこは結構野菜好きなんですね。

キャベツや白菜のいただき物が
玄関に置いてあったりすると
片っ端からかじって、母によく叱られてました(^^;

・・・やっ。。うらやましいっす(^^)


[ 2009/05/08 21:14 ] [ 編集 ]
> nicoとのお散歩で季節を感じる今日この頃です。
>
> 普段は車なので、いつもそのスピードで変化する細かい景色には気づくことなく過ごしていましたから。

ほんとそうなんですよ!
くじらと暮らして、季節の変化に敏感になれましたし
年をとるってことも、リアルに実感できるようになりました。
[ 2009/05/08 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。