二人で放浪の旅! ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 二人で放浪の旅!ホーム > 脱走! > 二人で放浪の旅!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

二人で放浪の旅!

なんだか、くじらの脱走エピソードが
シリーズ化してきた感じだけど
今日も、脱走話をひとつ。


くじらの天敵は
地震、雷、花火、お祭り。

あれは、地元の花火大会の夜だった。。。

花火が始まって、
いい具合に夜の闇がおりてきた頃、
電話が鳴った。

「お宅のワンちゃんいる?」
「いやぁ~。。いると思うけど…。」


答えながら不安になって、
くじらを呼んでみた。

んん?
気配がない。

・・・・・・・・・・・・。

少し不安がよぎった。
家中を名前を呼びながら捜したけれど
不安は的中!
どこにも姿はなかった。



くじらは、花火の音が大の苦手。
脱走したとすると、
恐怖でパニックになっている可能性がある。

もしも、闇雲に逃げ回っていたら
時間とともに、
見つけにくくなることは必至だった。



急いで首輪とリードを持って
家を飛び出した。

すると、
さすが花火大会だ。
家の前で、花火見物をしていた
電話をくれた奥さんが、

「たぶんお宅のワンちゃんだと思うけど、、、、
さっき、あっちの方に向かって
歩いて行ったよ~!」



幸いあまり遠くないところで
くじらの姿を見つけられた。

わたしを見ても、
いつものように逃げ出さず
差し出した首輪に
素直に頭を入れた。

家に連れ帰り
その後の時間を、
怖がるくじらをなだめながら過ごした。



くじらのパニックは
最後の花火が終わって、
帰宅の車の喧騒がおさまるまで続いた。


それから数年の間、
年に何度かある花火の夜は、その度に、

花火から逃げるように
車で放浪の度に出かけた。







Sponsored link
[ 2009/04/26 22:32 ] 脱走! | CM(4)
くじら君も、雷や花火はダメなんですねぇ~
ゴールデンって、そういう子が多いようですね。
お友達の女の子のゴールデンで、全然平気という子もいましたけど・・・

うちのリキも、雷と(学校の運動会の時の)花火など、気になる音に対して、パニックになって大変ででしたv-391
[ 2009/04/28 00:42 ] [ 編集 ]
リキ君もそうだったんですね~
大変だったでしょう?!

一度、雷が落ちたように
電流が走ったことがあって、、、
その時は、ブルブル震えてとても可哀想でした。
[ 2009/04/28 17:51 ] [ 編集 ]
くじら君も花火や雷の音がダメなんですね。
うちの実家のワンコもパニックになります~。
ももは…ケロリとしてます^ ^;

↓家の構造上、脱走は出来ないんですけど、
昔、車に乗せようとしていたら、
近所をダーッと一周して帰ってきた事はありました~^ ^;
[ 2009/04/28 18:24 ] [ 編集 ]
ももちゃんは平気なんだ~
そういう子でよかったですね(^^)
体が大きいから、パニックになると
ほんと、大変なんですよ!

ちなみにくじらは、
和室の障子を4本バキバキに破壊しました・・・

ももちゃんがおとなしいのは
女の子だからかな?
くじらは、走り始めた車の窓から飛び出したこともあります(^^;
[ 2009/04/28 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。