しつこさは天下一品! ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > しつこさは天下一品!ホーム > あそび > しつこさは天下一品!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

しつこさは天下一品!

夫に散歩をねだるときはいつも、
夫が腰を上げるまで
“ワン!ワン!”訴え続けていた。

夫がくじらの意向に気付くまでは
声にならない声で、
“ワン!ワン!”

夫がそれに気付いて、
気持ちの中で、散歩の準備を始めると、
少しの間、様子をうかがうように待って、

待っても、なかなか腰を上げてくれないと
しびれを切らして
吠え始めた。

そんなとき、
すぐに行ってあげればいいのに
時々、くじらをからかうように
テレビに夢中なふりをしたり
寝たふりをしたり…

でも、
そんな行為は、
ますますくじらを燃えさせるだけだった。

自分に気持ちが向いてる
ことがわかるから
黙るどころか、夫に向かって
更にムキになって吠え立てた。


そんなくだらない“勝負”
家の中で、散歩の途中で、川遊びで、、、
あらゆる場面で
夫とくじらは、楽しんでいた。


また、、、

近所に、“さっちゃん”という
女の子のゴールデンがいた。
“さっちゃん”は
くじらの初恋の相手。

はじめて原っぱで出会ったときから、
くじらは“さっちゃん”に夢中だった。



くじらと“さっちゃん”が
はじめて会ったときのことを
わたしは今でも、鮮明におぼえている。

二匹が向き合って、
しっぽを高々と上げ、大きく振りながら
近づいたり、離れたり、
時々お互いを追いかけたり、追いかけられたり、

少し傾いた、金色の光の中で
まるで、仲よくダンスを踊っているようだった。


「なんて美しいんだろ~。」
わたしは、その光景を忘れまいと
心に焼き付けた。


その日から、
くじらは脱走するたびに
“さっちゃん”の家にいた。


捕まえて引っ張っても
帰ろうとしなくて、手を焼いた。



他にも、

ヨーキーの“もも”や、
ハスキーの“ジュニア”や
ミニチュアダックスの“ハナ”など、
くじらの餌食になって、
逃げ回っていた子たちが何匹もいた。

それから、

大好きな水遊びの時も、、、
放っておいたら
死ぬまで泳ぎ続けるんじゃないか?

と心配になるくらい、

無理矢理、止めさせるまで
体が冷えきってしまっていても、
川の流れに入って行こうとした。


良いにつけ、悪いにつけ、
くじらの執着の強さは
さすが猟犬といったところか?!







Sponsored link
[ 2009/04/23 21:05 ] あそび | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。