困った癖・・・。クロストリジウム ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 困った癖・・・。クロストリジウムホーム > 病気 > 困った癖・・・。クロストリジウム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

困った癖・・・。クロストリジウム

買い物ついでに
久しぶりに、ペットショップをのぞいてみた。

おもちゃやリードを見ていると
もうくじらには必要ないのに
なんだか、欲しくなってしまう。

何せ、3年ぶりなので
懐かしさと、物珍しさが入り交じった
不思議な感覚で
隅から隅まで眺めた。

ふと、目に入った“口輪”に
笑っちゃう出来事を思い出した・・・。


くじらは、お腹をちょくちょく壊して、
その度に動物病院のお世話になっていた。


あれは、何歳くらいの頃だったか?

いつものように
お腹を壊したくじらを連れて、
病院へ行ったその日。

いつもいつも、
くじらの下痢の原因になっていた
“クロストリジウム”という細菌に
感染する原因が、初めて明らかになった!



“クロストリジウム”がお腹に入ると、
便と一緒に、腸の粘膜まで出てしまうのだ。

そして
その細菌を退治するために、
粉薬を、
たしか、2週間くらい毎日2回ずつ
飲ませなければならなかったように記憶している。

その薬が、
めっちゃ苦くて、、、

くじらに飲ませるのが一苦労だった。

オブラート2~3枚で粉を包み、
くじらの口の奥に
スッと入れる!

粉の量が多くて、かさ張るので
一瞬か勝負だった。

とにかく不味くて、
失敗すると、口を開けなくなってしまうため、
真剣勝負だった。



その、“クロストリジウム”に
感染してしまう原因が、
くじらの“ペロペロ癖”にあった
のだ!

他の事に関しては、
本当に“いいこ”だったくじらの
唯一の、
手に負えない“歓迎出来ない癖”

030625tenryu.jpg


散歩の時、
道ばたの草の匂いをかぎながら
“ペロペロ”
いや、、、
“ベロベロ、ベロベロ”
かぶり付きで舐め回すことが
度々あった。

止めさせたくても、止めさせられず、
わたしの悩みの種だった。


“クロストリジウム”はどこにでもいる。
とのことで、
お腹の弱かったくじらだから
いちいち症状に現れてしまったらしかった。



ある時、
動物病院の先生に
「お散歩のときだけ、
 “口輪”をしたらいいかな~?」

と、ふと聞いてしまった。

「かわいそうだから、そんなの止しなよ~!」

先生は、大笑いしながら言った。

先生の一言で、
くじらは“口輪”の刑を免れた!!







Sponsored link
[ 2009/04/20 21:00 ] 病気 | CM(2)
こんばんは~。

草ペロペロ、くじら君の癖なんですね^^
我が家のももも、やります~。
「クロストリジウム」勉強になりました!

口輪といえば、
我が家はジェントルリーダーをしていた時、
「口輪ですか?」と道行く人に、よく間違われました…(笑)

リンクの件、ありがとうございました♪

↓ももも、マック好きです^^
パンやお肉を少しだけあげると、喜びます♪
[ 2009/04/21 18:43 ] [ 編集 ]
クロストリジウムは、抵抗力がしっかりした健康なワンちゃんなら、まず心配ないようですよ。

ももちゃんは、ジェントルリーダーで変わりました?
くじらは結局、しつけ用のグッズはひとつも使いませんでした。

そうそう!
一度、山に出かけた時、
道端で、どこかの犬のゆるゆるv-294を、舐めちゃってたことがありました。v-399
あわてて山水の出ているところに引きずって行って、
口の中を洗いました。。。

ももちゃんは
いつも3人一緒で幸せですね!
[ 2009/04/21 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。