あおぞら【2】~くじらへの手紙~ ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > あおぞら【2】~くじらへの手紙~ホーム > あおぞら > あおぞら【2】~くじらへの手紙~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

あおぞら【2】~くじらへの手紙~

aozora2.jpg


きみが あらいたての
ぬれた においを ぷんぷんさせて
お母さんの さいごのおっぱいに しがみついてた
あの 9月はじめの暑いひるさがり


この小さな ふにゃふにゃが
ちゃんと大きく育つだろうか
ぼくは内心 すっごくふあんだったんだよ

きみがひるねしてるとき
ちゃんと息してるかどうか
なんども なんども
きみの まあるいおなかに 耳くっつけて・・・

きみを ひとりおいて でかけたとき
ブラインドにからまれて
悲鳴あげてるきみをみて
ぼくの胸ははりさけそうだった

きみが 大きなハスキー犬にかまれたとき
きみが おなかこわして 入院したとき
ぼくは 泣きだしそうなのを
ひっしで がまんしたんだ

はじめて海へいった日
はじめて川でおよいだ日
はじめて犬とあそんだ日
きみはいつも ぼくのそばで
いろんな風をおこしてくれた

そうしてきみは
ブラインドの穴や おしっこのしみや
たくさんの かじりあとをのこしてすこしづつ
ちゃあんと大きくなったね

ぼくはといえば
きみのことばが ほんの少し
わかるようになったくらいで
もうすぐ2さいになるきみと
いつまで ともだちでいられるだろうか
なんて もうきみとのわかれを 心配してる

あしたもあおぞら
みえるといいね!








Sponsored link
[ 2009/04/14 22:41 ] あおぞら | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。