森からエネルギーをいっぱいもらいました。 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 森からエネルギーをいっぱいもらいました。ホーム > 元気のもと > 森からエネルギーをいっぱいもらいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

森からエネルギーをいっぱいもらいました。

グリムスはじめました。
ブログで育てて、本物の木になるなんて
すごく夢があって素敵!

森は命を育むお母さんみたなものだものね。
大切に守り、育てなきゃって思います。

くじらもわたしも、
山や森から、たくさんのエネルギーをもらってました。

海辺で育ったせいか、
わたしは海よりも山が好きで、
一息つくと、山が恋しくなるような人。

だからくじらとも、よく車でわざわざ山に行き
散歩した。

陽気のいい時期には、
ピクニックシートと、お水とおやつと、お弁当を持って
気に入った木の下で、ゴロゴロしたりした。

気持ちがよくて、
ちょっとのつもりで横になって、
そのまま本気で眠ってしまうこともしばしばだった。

ハッと気がつくと、
くじらの姿が消えていて、青ざめたなんてことも
一度や二度ではない!

だけど、そこはくじら、、、
眠っているわたしを
“オレが守る”と
思っていたかどうか?は不明だけど、
必ずすぐ側に寝そべって、じっとしていた。


今思い出すと、そんな昼寝の時間は
くじらと過ごした時間の中で
最もリラックスできた時間だったような気がする。
ほんとに癒された。


時々、
年齢の高い、大きな木がたくさん生えている
深い森を歩きに出かけた。

わたしはそういう時、
体の奥深くまで、思い切り深呼吸をした。

冷やりとして、でも暖かい
全身に染みて、きゅっと引き締まるような
森の空気の感じが好きだ。

日常の疲れが溜まって来ると
エネルギーを吸収するために、そうすることが多い。
それだけで、景色に透明感が増すから不思議。

それは、

わたしだけの事ではなく、
くじらも同じ感じだった。

森から帰ったくじらは
毛艶が良かったし、少し若返っているように見えた。

そしてそれは、
歳をとればとるほどに、顕著に現れた。







Sponsored link
[ 2009/04/03 23:53 ] 元気のもと | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。