ふわふわはもっと好き! ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > ふわふわはもっと好き!ホーム > くじらな話 > ふわふわはもっと好き!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ふわふわはもっと好き!

おひさまをいっぱい浴びた、
干したてのふとんが大好きで

いつも、
ほっかほかのふとんを部屋に取り込むと
一目散に飛んで来て、
まだ暖かい布団に、ダイビング!

内心は、せっかく干したのに・・・。
と思うのだけど、

だけど、

うれしそうに、
満足顔で、
気持ち良さそうな、無邪気な顔を見せられると

取り上げるのが可哀想で、つい
そのままにしてあげていた。


夫が、
「オレのテレビ用にする」と言って
ちょっと大きめの、新しいクッションを買って来たときのこと、

早速袋から取り出して、タグを切って
床に置いた。

と、、、

すかさずくじらがやって来て、
夫より先に、クッションに陣取った。

その瞬間から、クッションはくじらの物に!


結局、くじらが向こうに旅立つまでの
約5年間、くじらのお気に入りだった。

カバーを洗って日に干した日は、特に
気持ち良さそうに、
その上で、お気に入りの牛の蹄をかじっていた。







Sponsored link
[ 2009/04/02 22:16 ] くじらな話 | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。