運ぶのは好きだけど… ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 運ぶのは好きだけど…ホーム > くじらな話 > 運ぶのは好きだけど…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

運ぶのは好きだけど…

ボクのお友達には、
新聞配達
食器の後片付け
キャッチボール
フリスビーの得意な子がいっぱいいる。

ボクらの仲間は生まれつき、
そういうことが大好きらしいんだけど・・・

ボクには、正直よくわからなかった。

みんな、
せっかく手に入れた宝物を
なんで、すぐに
父さんや母さんに渡しちゃうんだろ?

ボクは、
母さんが投げてくれたディスクを、
簡単に母さんに、返したくなんかなかった。

ボクは、母さんや父ちゃんと
一緒に走るのが大好きだった。

広い原っぱで、
母さんや父ちゃんに追いかけられたり
ボクが追いかけたりするのは、
ボクが一人で走るより何十倍も楽しかった。



quji0044.jpg

わたしはくじらに、
元気に犬らしく育ってほしい
とだけ願っていた。

特別な何かを教えようと
考えることもほとんど無く、
お行儀や習慣は、くじらが自然に身につけた。

あるがままを受け入れる。
というと、聞こえはいいけれど、
要するに、成り行きまかせの子育てだった。

でも、そんなわたしを尻目に
くじらは、名前の通りの
やさしくて大らかな
ゴールデンレトリバーに成長してくれた。



物を運ぶのは、
たしかに大好きで、大得意だった。
ただ、、、
持って帰ってくることができなかっただけで…。

やんちゃ盛りの時代には、
家の中で、失せもの騒動が勃発するたびに、

わたしは、そぉ~っと家を抜け出し
家の前の土手に上がり、、、

草むらをかき分けて
遺失物捜査をした。

すると、

ターゲット以外に
こんな物まで?!
と、驚くようなものが
見つかることもしばしばだった。



フリスビーボールも、
わたしの手元に運んでくれることは
最後までなかったけれど、

何かをくわえて
わたしを挑発しながら逃げる
くじらの姿が、今も愛おしく
わたしの記憶によみがえる。
quji0043.jpg





Sponsored link
[ 2009/06/24 12:46 ] くじらな話 | CM(8)
素敵!これでこそワンコだわね。
先代君はフリスビーも出来たけど、ばー&でゅーは
同じ感じ。見てると可愛いし、良いなと思うけど
新聞?そんなの自分で取りに行くから良いも~ん(笑) この子達が元気でずっと傍にいてくれたらそれで十分。家の前が土手なの?良いなぁ~~
脱走して近所のおうちに遊びに行ったり、くじら君は幸せな環境で育ったんだねぇ。うらやましいっす!
[ 2009/06/24 13:28 ] [ 編集 ]
くじらちゃんが、くじらちゃんらしくいられることが何よりです。
ゴールデンは、大人しくて、聡明で、やさしくてと、犬図鑑には書いてあるけど、その子の個性もあるから、それをしっかり受けとめることが一番大事なんだなと私も思いました。
フランも本に書いてあるとおりのことは全くできず、本当にゴールデン?!と思ったこともしばしばでしたが、クッションの綿を出しても、散歩でグイグイ引っ張っても、これがフランだ!みんなに愛されるワンコであればそれでよし!と受け止めました。

どんなときでも明るく、優しく、おおらかであることが
人にも犬にも、一番ですね。
[ 2009/06/24 14:18 ] [ 編集 ]
> 素敵!これでこそワンコだわね。

やっぱそう思うでしょ?
あの無邪気な表情、たまんなく可愛かったもの。
そんなんでも、ちゃんと会話できたしね(笑)

> 脱走して近所のおうちに遊びに行ったり、

そうだね、、、話だけだとなんか、人間の子どもっぽいよね。
普通そんなに自由に、自分の意志で生活してるわんこって
あんまりいないよね(笑)
土手ね、実家の前がそうなの。
そのかわり、真冬以外は草ぼうぼうで、草の実だらけで帰ってきたりして
それはそれで面倒だったよ。。。
[ 2009/06/24 17:41 ] [ 編集 ]
やっぱり!
フランちゃんには、そういう素質があると思った(笑)

フランちゃん見てるとね、
くじらのママを思い出すんですよね~
とことん“我が道を行く!”みたいな(爆)

それでもさ、他所のワンコがどうでも
フランちゃんの笑顔は天使の笑顔だもの。
それは何よりの、いい子の証だよ!

> どんなときでも明るく、優しく、おおらかであることが
> 人にも犬にも、一番ですね。

ほんとにそう思います。
きっと、人間がちゃんとワンコと向き合って、会話をいっぱいすれば
どんなワンコもそんなふうに育つんじゃないかと思うのは
間違いかしら?

[ 2009/06/24 17:47 ] [ 編集 ]
確かに私も「らしく」育てるのが理想ですよね

しかもくじらくんの場合は自然とおおらかに育って、本当にいい子です
ワンコの育ちってやっぱり飼い主にあるんですよね
ワンコを取り巻く環境は飼い主の考え方次第
きちんとした環境で育てたワンコは特別なことをしなくてもきちんと育つ・・・・そう思います。
[ 2009/06/24 21:03 ] [ 編集 ]
> ワンコを取り巻く環境は飼い主の考え方次第

ほんとそうですね。
nicoちゃんは、とっても無邪気で
ほんとに愛されてのびのび育っているな~と、
nicoちゃんの愛くるしい豊かな表情を見ると、そう感じます。

nicoちゃん、けいやんさんの元で幸せですね♪
[ 2009/06/24 22:49 ] [ 編集 ]
こんにちは~~~ ^^

 くじら の 名前の由来、 拝見しました。 ^^

 なんだか ほんわかしました。

そして、 遺失物を探しすと 他の物まで発見・・
その様子を想像するに、 また 笑わせていただきました^^

また 遊びに来させてくださいね♡
[ 2009/06/25 08:22 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!

ユージン君やジゼル君やJJ君は
悪戯とかしなさそうですが、、、(笑)

こちらこそ
これからもよろしくお願いします!
[ 2009/06/25 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。