くじら ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > くじらホーム > 出会い > くじら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

くじら

青い海を悠々と泳ぐ
あの、でっかいくじら
特別なイメージを抱いていた。

昔読んだ物語の影響なのか?
それとも、いつか見た映画の影響なのか?

そのイメージがどこから来るものなのか
自分でもよくわからないのだけれど…。

世界各地に残っている
くじら伝説を見ても、
くじらという動物に人は、
特別なものを映していた。

わたしも、
先人達が抱いた
畏れに似たものを、
感じているのかもしれない。



とにかく、

わたしの中のくじら
地球上で生きている“ほ乳類”ではなく、
時空を超えた存在なのだ。

時間や空間を、自由に行き来する
人間の手には到底届かない
大いなるもの。


地球を守る守護神のような。。。

宇宙の中で、ちっぽけな地球が
危ういバランスを保っていられるのは、
くじら
磁力や引力と戦っているからだ。

なんて、、、
こんな理屈に合わない世界観が
わたしの中にずっとある。



わんこのくじらを迎えたとき、
実ははじめから、名前を“くじら”にしようと
思ったわけではない。

実ははじめは、
わたしが一度行ってみたいと憧れている島。
ガラパゴスを、
これから一緒に暮らすわんこの名前に
しようと思った。

わたし的には、かなりかわいいと思っていた
ガラパゴスは、思いがけぬ
周囲の猛反対に遭って
さすがのわたしも敢え無く撃沈。

そんなとき、
大好きだった、くじらの写真集の
くじらの尻尾の写真が目に入って

そうだ!
くじらだ!!

と、   なり、、、


ちっちゃくて、
ふわふわで、
あったかくて、
シャンプーのにおいをプンプンさせて
やってきたわんこは、

その日から、くじらになった!

quji0005.jpg







Sponsored link
[ 2009/06/23 12:18 ] 出会い | CM(5)
くじらってネーミングにはハルカちゃんの
ただものではないセンスをビシバシ感じるわ。
くじらって聞いて浮かぶのは、大きくてあったかくて
自然と調和してて、神秘的な感じ。時空を超えた存在っての良く判るわ。くじら君、そのとうりの子になったね(^_^)

[ 2009/06/23 21:27 ] [ 編集 ]
カラバゴスって大きな亀とかイグアナのいる島?
これまた面白いとこ言うね~~
未知の動物が一杯いそうな所よね!
[ 2009/06/23 21:32 ] [ 編集 ]
くじらくん・・・・私もくじらが好きです。
一番好きな動物はしろくまなんですけど・・・・

くじら。。。とてもいい名前だと思いますよ

でも赤ちゃんくじらくんの写真を見ると・・・
くじら?おや?て思っちゃいました(笑)

あまりにもかわいくって!
[ 2009/06/23 22:08 ] [ 編集 ]
実は、くじらって名前も
はじめはみんなに、不評だったんだよね。。。

家の母なんて、3年も4年も経ってから
「くじらって、いい名前だよね…」
って、、、馴染むまでえらく時間がかかってる(^^;

でもほんと、くじらは名前の通りの子になったよん♪

ガラパゴスね、そうそう。
ゾウ亀とかイグアナがいるところ。
イグアナなんて、めっちゃおもしろいよ~
[ 2009/06/24 12:51 ] [ 編集 ]
うふ♪ありがと!

わたしもしろくま好きです。
子どもの頃動物園で見て、
「あれを飼いたい」って言った記憶があります。
わたしの実家って、養殖業を営んでいたので、
大きな池や水槽がたくさんあって、
絶対家でなら「飼える!」って思ったんだろうね(笑)
[ 2009/06/24 12:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。