僕には、君しかいないから… ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 僕には、君しかいないから…ホーム > 家族の責任 > 僕には、君しかいないから…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

僕には、君しかいないから…

またまた予告編でやられた。。。
なんでこうすぐに泣けちゃうんだろ。。。

この夏やって来る
ウォルトディズニーボルト

今日から 家族だね。

わたしもあの日
そんなふうにくじらを迎えた。

どんな家族に
どんなかたちで加わったとしても、
ワンにとって家族は、
たった一つのよりどころ。

くじらは、隙き間だらけのこんなわたしを
ずっと変わらず
信じて寄り添ってくれた。



わたしの元にやって来た
小さなくじらを抱き上げて

ずっと一緒にいようね。
キミに寂しい思いはさせないよ。
何があろうと絶対、キミを守るから。


そう誓ったのはわたし。



くじらにとって、
わたしと夫が、生きることの全てだった。

どこのワンコだって、
家族がすべて。
全身全霊で、家族を愛してる。

だから
わたしは、、、


くじらと過ごした短い時間の中で
何度も、何度も、
最初の誓いを振り返った。

あの時の誓いを守れているか?
くじらと交わした約束を
裏切ってはいないか?

その時感じた
ひだまりのようなあたたかさも、
チクチクした心の痛みも

どちらも、
くじらからの答えだと思っている。
それが、
くじらと確かに繋がっていた、
証だと思っている。



何かを“信じきる”ことは
とても怖いことでもあるよね。

怖いから人は、
愛を疑っちゃったりするけど
勇気を出して“信じる“と
誰だってスーパーマンになれちゃうんだ。

ワンコが人の何十倍も強いのは
信じる勇気を持っているからだと
くじらに教えられた気がするよ。



僕には、君しかいないから…。

くじらの真っ直ぐな眼差しはいつも、
わたしにそう言っていたような気がする。




ボルト(小説版)




Sponsored link
[ 2009/06/18 12:03 ] 家族の責任 | CM(6)
今日から家族だねから泣けたわよー
でもディズニーアニメ系ならラストは安心かな?
理屈や計算抜きで私の事をこんなに好きなのは
ワンしかいないんでないの?とずっと思ってる。
私は純粋から程遠い薄汚れだけど、彼らの事は裏切れない、いっとう大事!子供は純真とか言うけど、いえいえ、ワンに比べたら~~大きな声では言えないけれど邪悪でござんすホホホ
[ 2009/06/18 12:30 ] [ 編集 ]
でしょ?でしょ?!
コピーライターって凄いよね。
たったひと言で心を捕まえちゃうんだからねv-410

ワンコは真っ直ぐだもんね、駆け引きなしだし。。。
人間はそうはいかないもんねv-356
子どもも大人も、天使と悪魔が同居してるもんね(笑)
[ 2009/06/18 20:22 ] [ 編集 ]
今日お友達が愛犬とお別れをしました・・・・
家族で決めたそうです。
家族全員でさよならしようって。

誰でもが迎えるその日。
出会いがあれば別れもあるんですよね。

別れることはつらいけど、きちんと別れられる覚悟は持たなければと思うようになりました。
[ 2009/06/18 21:07 ] [ 編集 ]
ディズニー好きな私 この夏にこんな感動するにちがいない映画をハルカさんのブログではじめて知りました(^O^)ウルウルきます(T_T)

くじら君はハルカさんのブログを見るたび 幸せだったんだろうなぁと思います(^-^)
僕には君しかいないから・・・今もお空からくじら君はハルカさんをみつめていると思います。
[ 2009/06/18 21:51 ] [ 編集 ]
お友だち、切ないね。。。
だけど、誰にも訪れることなんだよね。

出会いは別れのはじまり。
相手がワンコでも人でも、
向き合う時いつも、
別れの時を心の片隅において、いれば
一瞬一瞬を大切にできるよね。

その時のために、大切に丁寧に生きなきゃ
って思います。
[ 2009/06/18 22:25 ] [ 編集 ]
ありがとう!
そんなふうに言ってもらえて、うれしいです(^^)

マックス君も幸せだとおもうよ~
だって、そうじゃなきゃ、
あんなに色んな表情見せてくれないもの!

ボルト、きっとすごく感動すると思うけど、
わたし、動物物の映画は、映画館で見られないんだ…
大泣きするからみっともなくて行けないの(^^;
[ 2009/06/18 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。