食べたくないっ。 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 食べたくないっ。ホーム > 食事 > 食べたくないっ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

食べたくないっ。

生後一ヶ月で我が家にやってきたくじら。

ごはんはとりあえず
ママと一緒に食べていたものをと、
実家と同じフードを手に入れて
お湯で柔らかくしてあげてみた。

ところが、、、

どうも、食べっぷりが悪い。
しかもウンチがしょっちゅうゆるゆるに…。

2、3週間後、他の兄弟たちを見ると
他の子に比べて、くじらは体が小さい。

フードが合わないのか?
と、
サイエンスダイエット
サイエンスダイエットってこんなの…
をあげてみた。
状況は変わらない。。。

お友達のブルースの父ちゃんが
教えてくれたユーカヌバ
ユーカヌバってこんなの…
をあげてみた。

今度のは、少しはましに食べてくれて、
下痢もしなくなってきた。
ただ、、、
おならが臭かった。。。

それから、牛乳はダメよ~
(牛乳の成分は犬のミルクとは違うので)
と聞き、犬用ミルクを即調達。
犬用ミルクって例えばこんなの…

このミルクは、とっても喜んで
いつも一気飲みだった。

ついでに書いておくと、
このミルクの後のくじらのおしっこは
甘~い香りを漂わせ、
そこにはアリが集っていた!



とにかく、大きく丈夫に育つことだけを願って
くじらのフード選びは、
くじらが喜んで食べてくれることも勿論だけど
お腹をこわさないかどうかが、
一番の重要事項だった。



チーズやミルク、パンやケーキやお肉には
反応するのに、
ドッグフードだけは、そっぽを向いた。

わたしは毎日毎日、
くじらと向き合い、スプーンでご飯を食べさせた。

ごはんを食べたら、その後お散歩。
という習慣にした。

くじらはいつも、可哀想なくらい
ごはんをイヤイヤ食べた。

病院に入院したときも、
看護士さんにこう言われた。

「この子、ごはんを食べないから、
上に、缶詰のお肉をのせてあげたら
それだけ食べるのよ…。」


お肉の缶詰だって、ありとあらゆる物を
取り寄せて試した。
で、結局、くじらがまぁまぁ食べたのは
たった1個だけ。。。
それも、一番高いやつ!



わたしの苦労は、報われたというのか
報われなかったというのか…?
くじらは、超一流の悪戯ができるほど
元気に育ってはいたのだけれど、
元気なだけで、体はガリガリにやせていた。

まぁ、人間の子でも十人十色だから
それはそれで、個性なのかもしれないけれど、
それでもやっぱり、
くじらはゴールデンレトリバー
ドシっと重たそうな、あの風貌が欲しいよね。

というわけで、少し大きくなったくじらに
今度は、アイムスにパンを加えてあげてみた。
アイムスってこんなの…
パンをあげると太るという理由で。。。

すると、

スプーンでイヤイヤ食べるのは
相変わらずだったけれど
徐々に、くじらの体格が変わってきた。

BLOG1523.jpg

明日に続きます♪






Sponsored link
[ 2009/06/15 12:30 ] 食事 | CM(8)
あはは、くじら君、うちのバー君とそっくり。
私もやせっぽちが心配で、フォアグラ作る人みたいに無理やり食べさせちゃったー。フードジプシーも同じ(笑)ちょっとでも食べさせたくて、五回とか最高七回に分けて食わせたりしたわ。
それでもガリだったけど、今はプクプク。体質だよねぇ。続き待ってるじぇ~~
[ 2009/06/15 12:36 ] [ 編集 ]
懐かしい~と、思いました^^
まさに、先代犬シェリルと 似てます!
家の場合、それにアレルギーがあったもので
食べ物に苦労しましたが、
とっても、楽しかったです^^
きっと、ハルカさんも楽しかったのでしょうね^^
[ 2009/06/15 14:41 ] [ 編集 ]
ハルカさん、こんばんは。

いつもありがとうございますU^エ^U

そっかくじらちゃんは食がほそかったのですね。
でもイヤっと言いながらも、笑顔のそのイラスト心が和みました。
明日も楽しみにしてますね♪


[ 2009/06/15 19:47 ] [ 編集 ]
ゴルって勝手な思い込みで、食いしん坊・好き嫌いがない・職が太い。。。。なんて

やっぱりそれぞれ個性ですね。
くじら君は豪快にモグモグ食べそうなイメージがありました。ハルカさんはいろいろくじら君のために試行錯誤したんですね。フードもいろいろありますよね。
なんとなくで今のフードにしてますが、1歳になったら考えようかなって思ってます。
[ 2009/06/15 21:17 ] [ 編集 ]
ほんとにそっくりだね(笑)
私も、一日に何度もあげたりしたわ。
お肉のにおいをつけて見たりね!

>フォアグラ作る人みたいに

は笑っちゃう!
ゴールデンって意外に気難しいのかな?
似たような子、結構いるんだね~
[ 2009/06/15 21:44 ] [ 編集 ]
シェリル君もですか・・・。
ゴルはアレルギーが多いみたいですね~
くじらの時代は、まだまだゴルのデータが少なくて
病院の先生たちも、手探りでしたね。。。
ごはんのことは、先生に褒められちゃいました(^^)

手がかかる子ほどかわいいって言いますもんね~
楽しかったっす(笑)
[ 2009/06/15 21:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございま~す!

どんなに言うことをきかなくても可愛いから
仕方ないっていうか、負けるんだけどね。
絵にするとほのぼのだけど、
当時は、くぅ~~~!ってなってました(笑)
[ 2009/06/15 21:50 ] [ 編集 ]
たしかにね、、、
“しつけ”の部分だけ見ると、ゴルってすごく飼いやすいけど、
賢いから、手がかかるってこともあるよね。
くじらのごはんに関しては、ずっと苦労でしたね~(^^)

大型犬は、小さいこよりも健康の問題が多いかもですね。
[ 2009/06/15 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。