出会い。 ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > スポンサー広告 > 出会い。ホーム > 出会い > 出会い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

出会い。

「アンタ。犬、飼う気ない?」

はじまりは、友人の突然の一言だった。

「知り合いのところで、もうすぐ産まれるんだって!」
「今、引き取ってくれる人を探してるんだけど…。」
「…。なんて言ったか…。大きな犬だった…。。。」


ものすごくテキトーな情報の中から、
その犬がどうやら
ゴールデンレトリバーらしいということはわかった。

引き取りたい。
でもそこについてくる責任を思うと、
簡単に「欲しい」とは言えなかった。
数日悩んだ。


だけど、、、
妄想が日増しに大きくなった!
もしも、わんこが家に来たら…?!


お弁当持って、公園にピクニックに行こう!
となりに乗せて、山にドライブしよう!
一緒に昼寝したら気持ちいいだろうな~。
泳ぎも教えてやろう!
毎日たくさん話をしよう!
いつも、ずっと、一緒にいよう!!


そのうち、はじめの迷いは消えて

もしも、その子が、家に来たら、、、
その子の最後の日まで、何があろうと全力で守る。
覚悟と決意が固まった。


8月の暑い午後、

「産まれたから見に行こう!」

友人からの誘いに
いそいそと出かけた。


わたしの新しい友達のチビちゃんは、
9匹の兄弟たちとぐっすり眠っていた。







Sponsored link
[ 2009/03/01 23:46 ] 出会い | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。