出会いと別れ ひだまりの犬

14年7ヶ月のかけがえのない時間をすごして、虹の橋を渡ったくじらがのこしてくれたもの。その日々に愛と感謝を込めて…。

ホーム > カテゴリー - 出会いと別れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

くじら

青い海を悠々と泳ぐ
あの、でっかいくじら
特別なイメージを抱いていた。

昔読んだ物語の影響なのか?
それとも、いつか見た映画の影響なのか?

そのイメージがどこから来るものなのか
自分でもよくわからないのだけれど…。

スポンサーサイト
[ 2009/06/23 12:18 ] 出会い | CM(5)

永遠のひとかけ

幼い頃から、
写真に撮られることが嫌いだった。

その時の自分が
いつまでも残ってしまうことが
嫌だった。

ぼくらの時間

ボクたちは、
生まれてからたった一年半で大人になる。

そして大人になった
ボクたちの、その後の時間は、
風が通り過ぎるくらいの
駆け足ですぎて行く。

妄想は果てしなく♪

いつか出会う、くじら2号との生活のことを
夫とふたり、散歩をしながらよく話す。

わたしはとにかく、
くじら2号が2、3歳になったら
くじら3号を迎えると決めている。

ますます豊かに。

2006年3月8日。
くじらが虹の橋の向こうに旅立った日。
その日から、3年を数える今年3月
このブログをはじめた。

動機は
くじらから受け取った大切なものを
かたちにして残したい。と思ったこと。

030904tyausu3.jpg

最後のゴールデンウイーク。

車が大好きなくじらだったから
最後まで、
わたしたちは、車でくじらを連れ出した。



くじらは、
一人お家でのお留守番は嫌だけど
車の中でなら、
少しくらい待つのが平気なようだった。

自分が車に乗っていれば
置いて行かれないと思うからか?

それとも単に、
いつも一緒にいたいから、
車に乗りたかったのか?


くじらは何も言わないのでわからないけれど、
とにかくくじらは
3人一緒に車に乗っていれば、ご機嫌だった。

[ 2009/05/03 16:22 ] 終わりの日々 | CM(6)

ずっといっしょ!

くじらと出会ったからおぼえた
散歩の楽しみ。


桜が終わった今の時期は
家々の隙間から
花盛りのジャスミンが
いい香りで楽しませてくれる。

空を見上げれば、
思いのほか
たくさんの種類の鳥に気付く。

[ 2009/04/30 18:42 ] その後 | CM(0)

やさしい子。

家族の絆が少しづつ
希薄になってきている今の時代。

夫婦が、親子が、、
何を思い、どんな時間を過ごしているのか?
わからない。
知ろうとしない。


人間社会では、
そんな家族が増えているようだけれど、、、


qujira_ban.jpg

ブックマーク
プロフィール

ハルカ

Author:ハルカ
人との出会いも、動物との出会いも、出会いはみんな奇跡だと思います。
永遠を信じる気持ちの強さが、豊かな時間を育む力になる。
虹の橋を渡ったくじらは今も、あの日の姿のまま、わたしの記憶のなかを駆け回っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ランキング
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。